月曜日, 9月 26, 2022
ホームイベント「岡山芸術交流2022」がArtStickerのオンラインチケット機能を導入。当日券より800円お得な前売引換券を販売中!

「岡山芸術交流2022」がArtStickerのオンラインチケット機能を導入。当日券より800円お得な前売引換券を販売中!

2022年9月30日(金)- 11月27日(日)に、「岡山芸術交流2022」が開催されるにあたり、株式会社The Chain Museum(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:遠山正道、以下「The Chain Museum」)は、アート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker(アートスティッカー)」にて、会期スタート前日まで購入可能なお得なオンラインチケット(前売引換券)をArtStickerにて販売開始いたしました。

▼お得なオンラインチケット(前売引換券)の購入はこちら
≫ ArtSticker(https://bit.ly/3Bjvc6C

「岡山芸術交流2022」がArtStickerのオンラインチケット機能を導入。当日券より800円お得な前売引換券を販売中!のサブ画像1

 

  • 岡山芸術交流2022とは

※以下は主催者による案内文です

「岡山芸術交流」は、岡山市で3年ごとに開催される国際現代美術展です。

「岡山芸術交流2022」には、アーティスティックディレクターとしてリクリット・ティラヴァーニャをむかえ、2022年9月30日から11月27日の2ヶ月間、岡山城、岡山後楽園周辺エリアの様々な歴史文化施設を会場に開催します。

展示作品を見るだけではなくアーティストの思考に遭遇し、時間や歴史、国境などを行き来するような芸術との交流を、ここ岡山でお愉しみください。

 

  • STATEMENT

※以下は主催者による案内文です

「僕らは同じ空のもと夢をみているのだろうか」

疑問文としてすべての要素を備えていながらも文末に疑問符のないこのセンテンスは、アイディアの入り口にしかすぎません。

この数年間、世界的パンデミックに加え、アメリカ国内の白人至上主義や世界各地のナショナリスト的ポピュリストの趨勢が強まってきたという背景を踏まえて、私はこの展覧会を私たちの意識や視点を変革するものにしたいと考えています。

こうしたさまざまな思いを巡らし、次回の岡山芸術交流2022についてはできれば、旅人という共通の背景を持つアーティストの周辺的な活動に特に集中したいと考えています。旅人、というのは、選定されたアーティストのほとんどが異質な文化的あるいは社会的背景を持っているという意味です。彼らの多くが、活動や制作拠点を西洋の芸術的ヘゲモニーの中心に置きながらも、その(西洋的)ヘゲモニーの中での自らの位置づけにおいては、西洋以外の立場からのアイデンティティが根底にあります。彼らの人生と歴史は、西洋との違いによって形作られているのです。

ここでいう夢は、違いのある空や、多元性のある空で見る夢、つまり、西洋的規範の周縁にある物語表現の中で見る夢を意味しています。私たち(参加者と鑑賞者)からすると自らが規範的とみなす世界の外にある表現を経験するということです。言い換えると、物語や人生、そして考え方、見方、聞き方、あり方、さらには希望、野心、そして日常の中で心を動かされるような夢を超えた存在の仕方に対して、私たちの目を開かせてくれる夢を意味しています。

岡山芸術交流2022
アーティスティックディレクター
リクリット・ティラヴァーニャ
 

「岡山芸術交流2022」がArtStickerのオンラインチケット機能を導入。当日券より800円お得な前売引換券を販売中!のサブ画像2

 

  • 参加アーティスト

ラゼル・アハメド
アート・レーバー・コレクティブ
王兵(ワン・ビン)
ダニエル・ボイド
リジア・クラーク
アブラハム・クルズヴィエイガス
円空
池田亮司
片山真理
ミー・リン・ル
デヴィッド・メダラ
アジフ・ミアン
プレシャス・オコヨモン
フリーダ・オルパボ
ヴァンディー・ラッタナ
バルバラ・サンチェス・カネ
笹本晃
ジャコルビー・サッターホワイト
島袋道浩
曽根裕
アンタイトルドバンド(シュン・オオワダ&フレンズ)
アピチャッポン・ウィーラセタクン
梁慧圭(ヤン・へギュ)

協力:PEPPERLAND

 

  • 開催概要

■芸術祭名

岡山芸術交流2022
Okayama Art Summit 2022

■タイトル

Do we dream under the same sky
僕らは同じ空のもと夢をみているのだろうか

■会期

2022年9月30日(金)- 11月27日(日)[51日間]

■時間

9:00~17:00(入館は16:30まで)
※一部、開催時間が異なる施設がありますので、HP等で事前確認頂けますようお願い致します。

■休館日

月曜日(10 月10日(月・祝)は、翌日の火曜日休館)

■展示会場

旧内山下小学校、岡山県天神山文化プラザ、
岡山市立オリエント美術館、岡山城、
シネマ・クレール丸の内、林原美術館ほか

■主催

岡山芸術交流実行委員会

■会長

大森 雅夫(岡山市長)

■副会長

横田 有次(岡山県副知事)
松田 久(岡山商工会議所会頭)

■総合プロデューサー

石川 康晴(公益財団法人石川文化振興財団理事長)

■総合ディレクター

那須 太郎(TARO NASU 代表 / ギャラリスト)

■アーティスティックディレクター

リクリット・ティラヴァーニャ(アーティスト)

■パブリックプログラムディレクター

木ノ下 智恵子(大阪大学21世紀懐徳堂准教授)

■デザインディレクター

川上 シュン(artless Inc. 代表)

■顧問

和氣健(岡山市議会議長)
槇野博史(国立大学法人岡山大学学長)
宮長雅人(株式会社中国銀行取締役会長)

■構成団体

岡山市、岡山市教育委員会、岡山県、岡山商工会議所、公益社団法人おかやま観光コンベンション協会、岡山カルチャーゾーン連絡協議会、大学コンソーシアム岡山、株式会社山陽新聞社、RSK山陽放送株式会社、岡山放送株式会社、テレビせとうち株式会社、公益社団法人岡山県バス協会、一般社団法人岡山県タクシー協会、西日本旅客鉄道株式会社、井上公認会計士事務所、株式会社中国銀行、公益財団法人岡山文化芸術創造、公益財団法人石川文化振興財団

 

  • オンラインチケットの購入方法について

当日券より800円お得なオンラインチケット(前売引換券)を、会期スタート前日までArtStickerにてオンライン販売しております。購入方法は下記よりご確認ください。

■料金

一般:1,000円(税込)

■注意事項

・会期中、会場で鑑賞券へ引換の上、ご利用下さい。
・入館当日のみ各会場への再入場可。

▼お得なオンラインチケット(前売引換券)の購入はこちら
≫ ArtSticker(https://bit.ly/3Bjvc6C

 

  • ArtSticker(アートスティッカー)について

株式会社The Chain Museumが運営する、アートに出会う機会と、対話を楽しむ場所を提供し、アート鑑賞の「一連の体験をつなぐ」プラットフォーム。著名アーティストから注目の若手アーティストの作品まで、幅広く収録。作品のジャンルも、インスタレーション、絵画、パフォーミングアーツなど、多岐にわたっています。
また、ArtStickerはデジタル上だけでなく、リアルでユニークな場所と出会うことで、アートやアーティストが世界と直接つながることを希求しています。

▽ArtSticker Webサイト

https://artsticker.app/r/dl

▽ArtSticker ダウンロードURL

≫ App Store:https://apps.apple.com/app/artsticker/id1446438049
≫ Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=art.tcm.artsticker

 

  • チケット機能を導入したいイベント運営者様へ

 

「岡山芸術交流2022」がArtStickerのオンラインチケット機能を導入。当日券より800円お得な前売引換券を販売中!のサブ画像3

 

現在、ArtStickerでは、チケット機能を導入したいイベント運営者様を募集中です。
詳しくは以下をご覧の上、お問い合わせください。

▽お問い合わせはこちら

https://bit.ly/3ad6Akv

 

  • 株式会社The Chain Museum概要

社名   :株式会社 The Chain Museum(読み:ザ・チェーンミュージアム) 
所在地  :東京都目黒区中目黒一丁目10番23号
代表者  :代表取締役社長 遠山 正道

▽株式会社 The Chain Museum 公式Webサイト

https://t-c-m.art/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments