木曜日, 10月 6, 2022
ホームイベントSUSHI TOP MARKETING、QUICKのWeb3.0活用の実証実験として個展「銀河文字展2022」にて音声で来場記念NFTを配布

SUSHI TOP MARKETING、QUICKのWeb3.0活用の実証実験として個展「銀河文字展2022」にて音声で来場記念NFTを配布

デジタルサイネージの作品を閲覧しながらNFTを受け取る体験ができます

NFTの配布と企画に特化した、トークングラフマーケティングを実践するSUSHI TOP MARKETING株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:徳永大輔、以下「当社」)は、金融情報サービスを提供する株式会社QUICK(本社:東京都中央区、代表取締役社長:髙見信三、以下「QUICK」)とのWeb3.0活用の実証実験として、現代アーティスト新井文月氏の個展 「銀河文字展2022」で来場者に音声によるNFT配布を実施します。

SUSHI TOP MARKETING、QUICKのWeb3.0活用の実証実験として個展「銀河文字展2022」にて音声で来場記念NFTを配布のサブ画像1

NFT配布の概要
NFTの配布には、当社が開発した「NFT Audio Shot」というNFT配布ソリューションが使用されます。来場者は個展会場に掲示・表示されたQRコード、もしくは、チラシに印字されたQRコードをスマートフォンで読み取り、ブラウザを開いた状態で会場内で流れる音声をスマートフォンに聞かせることで、来場記念NFTを受け取ることができます。

また、MetaMaskなどのEthereum系のウォレットを保有していない場合でもShiden Network上のNFTを受け取れる仕組みを実装しています。

このように当社は、音声でNFTを配布する「NFT Audio Shot」をはじめ、QRコードのスキャンやICカードのタッチなど、どなたでも簡単にNFTを無料配布したり、現金で店頭販売することができるソリューションを提供しています。

NFT配布の背景
当社は、Web3.0におけるトークングラフマーケティングを推進するため、イベントや個展などで来場記念NFTを配布しています。この度、現代アーティスト新井文月氏の個展「銀河文字展2022」が開催されるにあたって、QUICKはWeb3.0の社会実装後の金融・資産情報サービスのフィジビリティ・スタディとして、トークングラフマーケティングの可能性を検討すべく参画しています。

配布されるNFT(※実際のNFTは動画形式です)

 

SUSHI TOP MARKETING、QUICKのWeb3.0活用の実証実験として個展「銀河文字展2022」にて音声で来場記念NFTを配布のサブ画像2

イベント概要

SUSHI TOP MARKETING、QUICKのWeb3.0活用の実証実験として個展「銀河文字展2022」にて音声で来場記念NFTを配布のサブ画像3

宇宙の声を反映させた銀河文字を描くアーティスト新井文月。彼の個展が東京銀座にて開催されます。作品は精神がダイレクトに反映するもの。ふだんより滝行や法螺貝を吹くなど修行を重ね、ますます発展した新作達が閲覧可能です。また今回は、オリジナルのNFTアートも展示。さらに会場限定NFTが配布されます。ご来場心よりお待ちしております。

展示名:銀河文字展2022
会場:銀座第7ビルギャラリー
〒104-0061東京都中央区銀座7-10-16 銀座第7ビル
会期:2022年 8月1日(月)~ 8月6日(土)
開館時間:11:00~18:00 ※最終日は16:00迄
主催:株式会社アトリエ新井文月
作家プロフィール:現代アーティスト。多摩美術大学卒業。ニューヨーク個展開催。日本アラブ友好感謝賞受賞。書評家。ダンサー。法螺貝を吹くことで銀河文字を描く芸術家。

※初日と最終日はInstagramにてライブ配信あり
https://www.instagram.com/araifuzuki/

詳細はこちら
https://araifuzuki.com/ja/exhibit/solo_exhibition_2022/

■ Shiden Networkとは

Shiden Networkは渡邉創太氏が率いる日本発のパブリックブロックチェーンであるAstar Networkが開発するブロックチェーンです。Shiden NetworkはPolkadot Networkの10分の1規模の実験的なネットワークであるKusama Networkに接続されているため、Kusamaの高いセキュリティの恩恵を享受しながらdApps開発を行うことができます。
また、EthereumやPolygonのようなブロックチェーンに比べ、NFT配布に掛かるコストが安く、来場証明のような多くのNFTを配布するといった用途に向いているネットワークとなっています。
ウェブページ:https://shiden.astar.network/

SUSHI TOP MARKETING、QUICKのWeb3.0活用の実証実験として個展「銀河文字展2022」にて音声で来場記念NFTを配布のサブ画像4

■NFT Shot

NFTを配布するSUSHI TOP MARKETING社のソリューションです(特許申請中)。
既にウォレットを持っている方はウォレットアドレスを入力していただき、ウォレットを持っていない方にはブラウザ上でウォレットを自動生成することでNFTを配布します。
ブラウザ上のウォレットはあくまで一時的に使用するものであるため、そこから他のウォレットアドレスにNFTをトランスファーする必要がありますが、この技術によりウォレットを持っていない方でも簡単にNFTを受け取ることができます。

■トークングラフマーケティングとは

トークングラフマーケティングとは、ブロックチェーンの性質を利用し、特定のトークングラフの保持者に対してNFTを送るマーケティング手法です。
Web2.0ではクッキーというデータによって特定のサイトに訪れたブラウザをマーキングし、リターゲティングすることが一般的なWebマーケティングで使われる手法でしたが、トークングラフマーケティングはWeb3.0におけるある種のリターゲティングだと考えることができます。
ただし、クッキーを使ったマーケティングはユーザーのWeb回遊の個人情報など、ユーザーのデータをプラットフォームが勝手に活用していることに対して、トークングラフはあくまでユーザーがどんなデジタルデータを所有しているかという主体的な(ユーザー自身がコントロール可能な)データをもとにしているという点で、よりユーザーのプライバシーや自由を尊重したマーケティング手法となっています。

■株式会社QUICK

会社名:株式会社QUICK
本社:〒103-8317 東京都中央区日本橋兜町7番1号 KABUTO ONE
資本金:6億6千万円
代表取締役社長:髙見 信三
HP:https://corporate.quick.co.jp/

<会社紹介>
QUICKは、世界中から株式、債券、為替、コモディティ、デリバティブ、企業情報など膨大なデータやニュースを集め、金融・資本市場に関わる皆さまの意思決定をサポートするために独自の分析・評価で価値を付加する企業です。プロフェッショナルから個人の方まで幅広いシーンに、QUICKならではの価値ある金融情報サービスをお届けします。

■SUSHI TOP MARKETING株式会社

会社名:SUSHI TOP MARKETING株式会社
本社:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目3番2号郵船ビルディング1階
資本金:100万円
代表取締役CEO:徳永 大輔
HP:https://www.sushitopmarketing.com/

<会社紹介>
SUSHI TOP MARKETINGはNFTの配布と企画に特化した、トークングラフマーケティングを実践する会社です。音でNFTを配布する「NFT Audio Shot」や、一度配布したNFTに対して新しいNFTをリターゲティング配布するためのシステム提供などを通して、トークングラフマーケティングという新しいマーケティング手法を確立していきます。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments