土曜日, 12月 3, 2022
ホームイベントコロナ禍からの再興。音楽イベント【悠久祭り】を、京都醍醐の長尾天満宮で8月28日(日)に開催します。

コロナ禍からの再興。音楽イベント【悠久祭り】を、京都醍醐の長尾天満宮で8月28日(日)に開催します。

学問芸能の神、菅原道真公が愛した京都醍醐の地から、エンターテイメントを再び盛り上げる。

はじめまして。私は関西を中心に活動している画家の橘ナオキです。2020年コロナ禍で緊急事態宣言の延長が繰り返される中、その終息を祈願して京都醍醐にある歴史的建造物、長尾天満宮の境内に壁画「悠久之歌」を描き、翌年2021年には友人であるミュージシャンと共に同名の楽曲「悠久之歌」を制作し奉納しました。そしてこの度2022年8月28日(日)に、様々なミュージシャンやダンサー、そして地元住民の方々と共に、この楽曲「悠久之歌」をそれぞれの表現で披露し競演する音楽イベント【悠久祭り】を開催します。

コロナ禍からの再興。音楽イベント【悠久祭り】を、京都醍醐の長尾天満宮で8月28日(日)に開催します。のサブ画像1

楽曲「悠久之歌」は、私が作詞を手がけ、大阪を拠点に活動している歌手のジェニーが作曲と歌唱を担当し、長尾天満宮の再建200周年の記念歌として制作しました。この曲の完成後、様々な歌手やミュージシャンに歌われ演奏されるだけでなく、フラダンスになり、健康体操になり、手話にもなり、様々な形で京都の地に広がり続けています。今回の音楽イベント【悠久祭り】は、そんな表現者たちが一堂に会し、長尾天満宮を舞台にそのパフォーマンスを披露するものです。

                  フラダンス【悠久之歌】奉納舞い

 

【イベント実施の背景】

コロナ禍が猛威をふるい続けた二年以上もの間、ミュージシャンなど多くの表現者たちはその活動や作品発表の機会を失い、生活の基盤を維持することも難しい状況に陥ってきました。現在その猛威は弱まっては来たものの、世間の自粛モードは依然として重く、一度失ったエンターテイメントの盛り上がりを再び取り戻すきっかけになるイベントとして企画しました。

そしてこのイベントをきっかけに、願わくばこの曲が京都の地を飛び出し広く知られる事で、更に多くの表現者たちの挑戦のきっかけとなればと思っています。

つきましては、御社に今回のイベント【悠久祭り】をご取材頂きたく、メディアの力でより多くの方々へ届けるきっかけを頂けましたら幸いです。

 

コロナ禍からの再興。音楽イベント【悠久祭り】を、京都醍醐の長尾天満宮で8月28日(日)に開催します。のサブ画像2

【イベント実施詳細】

イベント名:悠久祭り

※音楽ライブイベント・参加費無料

日時:2022年8月28日(日)午後16:00~20:00頃

会場:長尾天満宮(大塚俊若宮司)

住所:京都府京都市伏見区醍醐伽藍町18

電話:075-571-0074

 

【当イベントに関するお問合せ先】

広報担当:橘ナオキ

電話:090-9884-9541
メール:wildorange@live.jp
 

 

 

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments