日曜日, 11月 27, 2022
ホーム商品サービス仁和寺(京都市)と株式会社LEAM Japanは、アートフォトグラフで企画・提携する事となりました。

仁和寺(京都市)と株式会社LEAM Japanは、アートフォトグラフで企画・提携する事となりました。

世界遺産 真言宗御室派総本山 仁和寺✖️LEAM Japan コラボレーション

「古都京都の文化財」としてユネスコの世界遺産に登録され、創建の由来より寺院の中でも 最高位の格式を誇る、真言宗 御室派の総本山 「仁和寺」(京都市右京区御室)。 仁和寺様が参加されている「いろはにほんプロジェクト」注釈.1 の一環として、
弊社が提唱する「Trip Photo(トリップフォト)」注釈.2 企画が採用、提携の運びとなりました。

仁和寺(京都市)と株式会社LEAM Japanは、アートフォトグラフで企画・提携する事となりました。のサブ画像1

​「1泊100万円の宿坊」として話題となった仁和寺様の企画。 世界遺産である仁和寺境内を 舞台に「一晩・独り占め」することで、 「日本文化体験」の提供することを意図とされています。

この非日常的体験の「記録」を、より芸術的な作品として宿泊されるお客様に提供できればと いう仁和寺様の思いを、LEAMJapanの実績や技術が応えることが出来ると、ご判断頂きました。
仁和寺様のこのような取り組みは、文化財や寺領の維持管理を目的であることは事実ですが、 総本山として他の寺院の手本となるべく、宿坊への富裕層誘致だけでない、新たな層の開拓に 新しい活路を求めておられます。
弊社は、仁和寺様の「新たな層の開拓」の意図に共鳴し、本企画の提携に留まらず、 弊社とパートナーシップを組む企業と共にプロジェクトを作り、新たな企画提案を行う予定です。今後の弊社発の新しい提携企画にご期待下さい。

 

 

   株式会社LEAMJapanのYouTubeチャンネルで紹介されている動画より

 ■ 注釈.1 「いろはにほんプロジェクト」とは
この「いろはにほんプロジェクト」とは、原則非公開である歴史的建造物をリノベーションし、他では経験できない 限定的な文化体験プログラムを提供するプロジェクトで、株式会社ウエフトホスピタリティ様が展開する企画です。 日本文化の価値を再発見・再認識してもらい、日本に対する理解と文化財に対する関心を高めて頂くことを 意図しています。このプロジェクトの滞在施設として仁和寺様も掲載されています
株式会社ウエフトホスピタリティ
ホームページ http://www.weft-hospitality.jp

■ 注釈.2 「Trip Photo(トリップフォト)」とは
Trip photo(トリップフォト)とは日本の美しい四季や伝統文化、職人達が創り出す工芸品等を演出に用い、 歴史的文化財や国宝など日本ならではの特別な場所で、大切な人と過ごす価値ある時間をご提案するものです。
経験豊富なLEAM Japanのクリエイティブチームが、「Only one」に拘り演出するアートフォトプロデュースを施し、 写真や映像に残す事を意識したディレクションで、衣装選び、ヘアメイク、空間演出などコンセプトに沿って創作します。
時代に左右される事なく100年後に観た人が、アート作品として美しい時の瞬間の写真に惹き込まれる、 そんな一枚を創ることに拘ったアートフォト・・・主に、日本を愛して下さる海外の富裕層向けのプログラムでもあります。尚、「Trip photo」の、日本国内の世界遺産、国宝、有形文化財などで撮影を行うプランについては、 それらの維持管理や修復修繕をサポートする目的で、売上の一部を寄付するプログラムと設定しています。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments