火曜日, 10月 4, 2022
ホーム商品サービス「クリエイターワーケーション体験 in 青森 Supported by Creema」初開催

「クリエイターワーケーション体験 in 青森 Supported by Creema」初開催

Creemaクリエイター移住体験企画、新潟(糸魚川市)・北海道(栗山町)に続く第3弾はアートのまち“青森市”。2021年12月17日(金)~19日(日)の実施に先がけ、体験者募集開始

日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマ(本社:東京都港区、代表取締役社長:丸林耕太郎)は、青森市と連携し、クリエイター活動を行う環境の整った自然豊かなまちで移住を体験する2泊3日のプログラム「クリエイターワーケーション体験 in 青森 Supported by Creema」を、2021年12月17日(金)~19日(日)に初開催いたします。それに先立ち体験者を募集します。
特設サイト:https://www.creema.jp/event/aomori-2021

「クリエイターワーケーション体験 in 青森 Supported by Creema」初開催のサブ画像1

 

  • 自然豊かな青森市で、ものづくりをテーマにした暮らしを体験する3日間

「クリエイターワーケーション体験 in 青森 Supported by Creema(以下、本企画)」は、アートのまちとして親しまれる自然豊かな青森市で、ものづくりをテーマにした2泊3日の移住生活を体験いただけるプログラムです。

八甲田連峰や陸奥湾の美しい自然に抱かれ、ホタテやりんごなどの海の幸山の幸に恵まれる青森市。国の重要無形民俗文化財にも指定され、例年観光客で賑わう「青森ねぶた祭」をはじめ、棟方志功に代表される版画や津軽三味線など魅力的な文化が息づき、「こぎん刺し」「裂き織」「津軽塗」「津軽びいどろ」「あおもり藍」などの伝統工芸やものづくり文化が根付いています。本企画では、そんな青森での食文化や暮らしを体験することはもちろん、現地クリエイターとの交流や工房訪問、藍染めやねぶたなどの郷土文化にも触れる充実した3日間で、まちの魅力を存分に感じていただけます。

  • クリエイター活動を応援するクリーマならではの、“ものづくり”を通じた移住体験と地域の魅力発信

クリーマは、ハンドメイドマーケットプレイス「Creema」の運営や全国各地でのイベント開催、常設店舗の展開など、クリエイターと生活者が感性で繋がる機会を創出し、クリエイター活動を応援しています。その中で、スペースや騒音問題などの制作環境における課題を耳にしてきました。このような背景から、より良い制作環境を求めるクリエイターと、地域の振興を願う自治体を繋ぐ移住体験企画を、2017年にスタートしました。これまでに新潟県(糸魚川市)、北海道(栗山町)で実施し、実際に移住した方もいらっしゃいます。第3弾となる青森市においても、クリエイター活動を応援するクリーマならではの、“ものづくり”を通じた移住体験により、地域の魅力も発信することを目指しています。

 クリーマは今後も、これまで培ってきた Creema のプラットフォーム基盤や発信力と、「全国いいもの発見プロジェクト–日本の 逸品×作り手-」や「Creema Craft Caravan(クリーマクラフトキャラバン)」の実施による、自治体との連携ノウハウを活かし、”ものづくりによる地方創生”に取り組んでまいります。

  • 青森県青森市 小野寺晃彦 市長からのコメント

「クリエイターワーケーション体験 in 青森 Supported by Creema」初開催のサブ画像2

クリエイターの皆さん、青森市へようこそ!
青森市は極彩色を施した和紙と骨組に光を灯した造形美を誇る「青森ねぶた」を代表に、津軽びいどろ、こぎん刺し、あおもり藍などの伝統工芸が息づく街です。
コロナ禍において都会の喧騒を離れ、地域で創作活動に取り組むアーティストが注目を集める中、八甲田連峰と陸奥湾に囲まれた豊かな自然と、新幹線、空港などの交通アクセスが両立する青森市は皆さんの活躍にぴったりの舞台です。
青森市では、街をあげて移住支援に取り組んでおり、市独自の「新しい働き方移住支援金」、「リモートワーク活動支援金」の創設など、新しい働き方にマッチした人材の誘致を進めています。「クリエイターワーケーション体験in青森」を通じてたくさんのクリエイターの方々が青森市の魅力に触れていただけるよう、皆さんのお越しをお待ちしています!

  • 「クリエイターワーケーション体験 in 青森 Supported by Creema」 応募概要

実施日: 2021年12月17日(金)~19日(日)
応募資格: Creema登録クリエイターの方 10名程度 ※応募多数の場合は抽選とさせていただきます
応募期間: 2021年10月25日(月)正午まで
費用: 宿泊費・体験費は無料、交通費は一部補助あり。食費は実費
応募方法: 特設サイトよりご応募ください
特設サイト: https://www.creema.jp/event/aomori-2021
※その他、詳細は特設サイトをご覧ください

  • 主なスケジュール(抜粋)

 

《 1日目 》

・ランチ 於 「青森魚菜センター」

・参加者アイスブレイク 於 「スタートアップセンター」
・地元クリエイターと、Creema ECセミナー特別版受講
・郷土料理体験 於 「青森公立大学国際交流ハウス」等

「クリエイターワーケーション体験 in 青森 Supported by Creema」初開催のサブ画像3_宿泊先の青森公立大学 国際交流ハウス宿泊先の青森公立大学 国際交流ハウス

 

 

《 2日目 》

・津軽びいどろ「北洋硝子」工房見学
・ねぶた祭「ねぶたの家 ワ・ラッセ」見学
・青森駅周辺で自由行動
・青函連絡船「メモリアルシップ 八甲田丸」、
 「クリスマスマーケット」見学
・ねぶた制作者工房「竹浪比呂央ねぶた研究所」訪問
・郷土料理体験、地元クリエイターとの交流会 等

「クリエイターワーケーション体験 in 青森 Supported by Creema」初開催のサブ画像4_青森公立大学国際芸術センター青森 創作棟青森公立大学国際芸術センター青森 創作棟

《 3日目 》
・青森公立大学国際芸術センター青森見学
・交流体験プログラム
(藍染め体験、和紙でランプシェード作りなど)等

「クリエイターワーケーション体験 in 青森 Supported by Creema」初開催のサブ画像5_華やかな彩色と大胆な構図が特徴のねぶた華やかな彩色と大胆な構図が特徴のねぶた

 

  •  Creema(クリーマ)とは

Creemaは、創作活動に取り組む全国のクリエイターと、生活者が、オンライン上で直接オリジナル作品を売買できるCtoCマーケットプレイスです。「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで新しい巨大経済圏を確立する」ことを目指して、2010年にサービスを開始しました。約22万人のクリエイターによる、1,200万点以上のオリジナル作品が出品され、その流通総額は150億円を上回り、日本最大の事業規模(※)へと成長を続けています。
またオンライン上だけでなく、東京ビッグサイトでの大規模イベント「ハンドメイドインジャパンフェス < https://hmj-fes.jp/ >」の開催や、常設のエディトリアルショップ展開など、Creemaに出店するクリエイターの作品を生活者がリアルの場で購入できる取組みも推進し、日本のクラフト文化の醸成に力を注いでいます。
https://www.creema.jp/
※ 2020年1月〜12月 ハンドメイドマーケットプレイスを主軸事業として取り組む事業体の売上比較。自社調べ。

  • 会社概要

商号:株式会社クリーマ
住所:東京都港区北青山2-12-5 KRT青山ビル2F
代表:代表取締役社長 丸林 耕太郎
資本金:10億6540万7790円(資本準備金を含む)
従業員 :104名 (2021年5月末時点)
事業:クリエイターエンパワーメント事業
・ハンドメイドマーケットプレイス:Creema
・クラフトイベント:ハンドメイドインジャパンフェス(東京ビッグサイト)、クリーマクラフトパーティ(インテックス大阪、華山1914文創園区 etc.)等
・クラウドファンディング:Creema SPRINGS
・動画レッスンプラットフォーム:FANTIST
・エディトリアルショップ:Creema Store(新宿ルミネ2、札幌ステラプレイス)
・アライアンス:地方創生、PR支援サービス等

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments