木曜日, 9月 29, 2022
ホームイベントバリュエンス、グローバルパートナーの美術家・長坂真護氏の個展「長坂真護展 Still A “BLACK” STAR Supported byなんぼや」に特別協賛

バリュエンス、グローバルパートナーの美術家・長坂真護氏の個展「長坂真護展 Still A “BLACK” STAR Supported byなんぼや」に特別協賛

あらゆるステークホルダーへ人生を変える価値を提供し、一人ひとりが「らしく、生きる。」世界の実現を目指すバリュエンスグループ(ホールディングス本社:東京都港区、グループCEO:嵜本 晋輔)は、2022年9月10日(土)~11月6日(日)の期間、「上野の森美術館」にて開催される美術家・長坂真護氏の初の美術館での個展「長坂真護展 Still A “BLACK” STAR Supported byなんぼや」に特別協賛することをお知らせいたします。

バリュエンス、グローバルパートナーの美術家・長坂真護氏の個展「長坂真護展 Still A “BLACK” STAR Supported byなんぼや」に特別協賛のサブ画像1

  • バリュエンスとタッグを組み3つのGALLERYを展開する美術家・長坂真護氏

バリュエンスグループは、ブランド品や骨董・美術品のリユースをビジネスの中核に置き、ブランド買取「なんぼや」の海外展開やBtoBラグジュアリーリユースオークション「STAR BUYERS AUCTION」の海外パートナー(事業者)の開拓強化をすることでリユースの普及促進を担い、持続可能な世界の実現を目指しております。

一方長坂氏は、世界最大の電子廃棄物の墓場とも呼ばれるガーナ・アグボグブロシー地区に集まる電子廃棄物を使用してアートを制作しており、このアートを通じて現地の現状を伝え、問題提起を行っています。またアートで得た収益は、現地で暮らす人々へと還元しています。

不要になったモノに価値を与え、過剰生産・廃棄に対する問題提起を行い、国内のみでなく世界へもこの課題を発信していくという点に、両社の共通点があります。

この共通点から、バリュエンスグループは長坂氏の取組に強く共感し、グローバルパートナーとなりました。2022年6月現在、香港、パリ、ニューヨークの3都市に「MAGO GALLERY」を展開しており、現地でのアート作品の販売を通じて、長坂氏の提唱するサステナブル・キャピタリズム(持続可能な資本主義)の実現を目指しております。そしてこの度、「上野の森美術館」での長坂氏初の個展において、彼の国内での活動もサポートし、さらなる認知拡大とサステナブル・キャピタリズムの加速を目指すべく、バリュエンスの特別協賛が決定いたしました。
 

  • 世界平和への願いを込めた様々な作品を展示

本展は、電子機器廃棄物を使用した作品のほか、世界平和への願いを込めたさまざまな作品を展覧します。
長坂氏は2030年までに100億円以上を集め、現地に最先端のリサイクル工場を建設することを目指しており、美術家としてアートで世界を平和にすることを最終目標に掲げています。
「全ては彼らのために。」ガーナのスラム街で見つけた真実の愛を、是非ご覧ください。

バリュエンス、グローバルパートナーの美術家・長坂真護氏の個展「長坂真護展 Still A “BLACK” STAR Supported byなんぼや」に特別協賛のサブ画像2

バリュエンス、グローバルパートナーの美術家・長坂真護氏の個展「長坂真護展 Still A “BLACK” STAR Supported byなんぼや」に特別協賛のサブ画像3

  • 「長坂真護展 Still A “BLACK” STAR」Supported by なんぼや 概要

開催期間:2022年9月10日(土)~2022年11月6日(日)
会場:上野の森美術館 東京都台東区上野公園1−2
主催:フジテレビジョン、上野の森美術館
チケット販売:7月30日(土)開始
特別協賛:バリュエンスホールディングス株式会社
特設サイト:https://www.mago-exhibit.jp/

<長坂 真護 プロフィール>

バリュエンス、グローバルパートナーの美術家・長坂真護氏の個展「長坂真護展 Still A “BLACK” STAR Supported byなんぼや」に特別協賛のサブ画像4

1984年、福井県出身。サステナブル・キャピタリズムを合言葉にガーナのスラム街に先進国が投棄した、電子廃棄物を再利用し美術品を制作。世界中の電子機器のゴミが集まる最終墓場と称されるガーナのアグボグブロシー地区で目の当たりにした惨状(深刻な電子機器のゴミ、環境悪化、健康被害、貧困)を何とかしたいと立ち上がり、アート制作の傍ら、ガスマスクを現地へ運び配布。その後、自身で教師も雇いスラム街の子供たちが無償で通える学校を設立。2019年には、同スラム街に自身のアートを展示した美術館を開館。この活動がハリウッドのドキュメンタリー映画監督Kern Konwiser氏(エミー賞受賞)の目に留まり、ドキュメンタリー映画「Still A Black Star」を制作。アメリカのドキュメンタリー映画アワードImpact Docs Awardで優秀賞4部門受賞。現在、公開へ向けて準備中。

■MAGO GALLERY Global Webサイト・SNS

–   Website: https://magogalleryglobal.com/
–   Instagram: https://www.instagram.com/magogalleryglobal/ (magogalleryglobal)
–   Facebook: https://www.facebook.com/magogallery (MAGO Gallery Global)
–   Twitter: https://twitter.com/Magogallery (Magogalleryglobal)

■MAGO CREATION Inc.(https://www.magogallery.online


–   設立:2017年1月11日
–   代表取締役社長:長坂 真護
–   本社所在地:東京都中央区日本橋馬喰町1-7-2
–   事業内容:アート制作、販売

■バリュエンスホールディングス株式会社(https://www.valuence.inc/


–   証券コード:9270
–   設立:2011年12月28日
–   代表取締役社長:嵜本 晋輔
–   本社所在地:東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス28階
–   事業内容:グループ全体の経営・マネジメント強化、戦略立案・策定、企業価値の最大化
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments