木曜日, 10月 6, 2022
ホームイベントSynchroArtのシークレット作品数点をGINZA SIXにて公開

SynchroArtのシークレット作品数点をGINZA SIXにて公開

【限定】safサポーターになっていただいた方に、オーダーメイドスケッチをプレゼント

アーティストやアート団体への出資を積極的に行う、一般財団法人SynchroArt Foundation(代表理事:坂本大地、本社:東京都中央区、以下:saf)は、GINZA SIX 5F「Saf Gallery」の"VIPルーム"にて、safの歴史を語る上で外せないシークレット作品数点を7/23から公開します。アート業界へ寄与し続ける一人のアーティストの軌跡を体験してみてください。

SynchroArtのシークレット作品数点をGINZA SIXにて公開のサブ画像1_オーダーメイドスケッチ一例オーダーメイドスケッチ一例

 

アート業界への支援のみならず、障がい者支援や地方創生支援など、これまでの様々なsafの活動、その膨大な拠出金のほとんどが、たった一人の作家の作品売上で成り立ってきました。

"自らの作品売上を他のアーティスト達の展示機会創出に活用し、他業界とアート業界の連携を生み出すことでマーケットを広げ、日本アート界の未来を切り開くために活動し続けている"

そんな作家こそがsaf代表理事の坂本大地であり、その人物が生み出すアート作品が一般財団法人SynchroArt Foundationのルーツです。

SynchroArtのシークレット作品数点をGINZA SIXにて公開のサブ画像2_坂本大地の作品制作風景坂本大地の作品制作風景

 

「アート作品にはアーティスト一生分の情報量が入っていて、鑑賞者はそれを受け取ることが出来ます。素晴らしい作品との出逢いは、素晴らしい人生経験を意味します。

それゆえ、作品の価値はどんな思想とぶつかってきたか、どんな挑戦を乗り越えてきたかというアーティスト経験によって大きく変わります。
人は他人から多くを学ぶことが出来ます。
だから私は、自分の中だけではなく出逢った相手の中に爆発的イマジネーションの種を求め、過去の深い"ルーツ"から、未来の歓喜感動の"ポテンシャル"までを、作品へ落とし込み、まるでトリップしたかのように鑑賞者にお伝えします。

私も出逢いから多くを学び、また次の鑑賞者にそれを共有していきます。」
-坂本大地

SynchroArtのシークレット作品数点をGINZA SIXにて公開のサブ画像3

また、シークレット作品の公開を記念して期間限定で、safサポーターになっていただいた方に、坂本大地作品のオリジナルボトルワインのご提供の他、坂本大地本人によるオーダーメイドスケッチをプレゼントいたします。
あなただけのオーダーメイド作品の誕生を、ぜひ体験してみてください

【safサポーター入会サイト】→https://www.synchroart.or.jp/contribution

 

※プレゼント企画は、坂本大地が可能な限りの期間限定or先着順で予告なく終了することが御座います。会場スタッフか、公式LINEからご確認ください。

【saf公式LINE】→https://lin.ee/wJP9InB

SynchroArtのシークレット作品数点をGINZA SIXにて公開のサブ画像4_「10billlion∞」「10billlion∞」

 

SynchroArtのシークレット作品数点をGINZA SIXにて公開のサブ画像5_safサポーター加入特典 オリジナルボトルワイン「坂本大地作品四季シリーズ」safサポーター加入特典 オリジナルボトルワイン「坂本大地作品四季シリーズ」

 

-坂本大地 略歴-

 

17才夏、「男子シンクロウォーターボーイズchampion ship」出演。
日本大学芸術学部卒業。東京MXテレビ、テレビ朝日の制作部に勤務。
ラスベガスAria Hotelでショー監督を務めたのち、大統領や王族もコレクターに連なる立体造形作品を制作/プロデュース。
2017年 六本木に自身のスタジオ作品を発表するギャラリーを構える。
2018年 年間100本を超える作品のオーダーがここから続き、スタジオ形式を採り、多数のアーティストの雇用を生む。
2019年 国際アートブランド認証機関となる財団『SynchroArt Foundation』を発足。
2020年 路面店ギャラリーを麻布十番に開く。ギャラリストとして財団の想いに賛同したアーティストたちの作品発表を行う。
2021年 3月、銀座6丁目の路面にもギャラリーを開く。世界一を記録したGOZ:アニメーター郷津春奈個展や、国内最大級のNFT WEEKS TOKYOなどを開催。
同年、パラリンアートのスペシャルサポーターに就任。
2022年 3月、銀座最大の商業施設GINZA SIXにアーティストの創造拠点となる『Saf Gallery』をOPEN。

SynchroArtのシークレット作品数点をGINZA SIXにて公開のサブ画像6_銀座最大の商業施設「GINZA SIX」5F銀座最大の商業施設「GINZA SIX」5F

SynchroArtのシークレット作品数点をGINZA SIXにて公開のサブ画像7

「Saf Gallery」
GINZA SIX 5F(7月末まではGINZA SIX内では「STUDIO Gallery:NOMA」表記)
営業時間:10時半~20時半(年中無休)
電話番号:03-6555-2989
メール:contact@synchroart.or.jp

一般財団法人SynchroArt Foundation(saf)
公式HP → https://www.synchroart.or.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments