金曜日, 9月 30, 2022
ホームイベントおおみかアートプロジェクトによるアートイベント「星と海の芸術祭」が8月開催!

おおみかアートプロジェクトによるアートイベント「星と海の芸術祭」が8月開催!

茨城県日立市大みか町

茨城県日立市を中心に活動するおおみかアートプロジェクトによる「星と海の芸術祭」が初開催。地域と協働してつくる作品をまちなかに展示します。

 

おおみかアートプロジェクトによるアートイベント「星と海の芸術祭」が8月開催!のサブ画像1

星と海の芸術祭  8月11日から開催!
おおみかアートプロジェクトが「星と海の芸術祭」を、8月11日(木・祝)〜28日(日)に茨城県日立市大みか町にて開催します。「まちでつくる、まちとつくる」をテーマに、大型の芸術作品をまちなかに展示し、アートのある風景を作り上げるイベントです。
 

地域との協働
この芸術祭が目指すのは、地域との協働です。全ての作品は、大みか町の工場や地域の人々とアーティストが関わり合いながら制作されます。地域と共につくるアートを通して、大みか町の星(歴史)や海(自然)、ものづくりの技術を体験できます。アートを通した、新しいまちづくりのスタートです。
 

地域に愛される芸術祭
芸術祭は地域から募集したボランティアに支えられています。地域の学生を中心に、作品制作から芸術祭の当日運営まで関わります。それぞれが単なるサポーターではなく「プレイヤー」として一緒に芸術祭を作り上げることで、地域に愛される芸術祭を目指しています。
 

おおみかアートプロジェクトによるアートイベント「星と海の芸術祭」が8月開催!のサブ画像2

 

 

 

(1)展示プログラム

「まちでつくる、まちとつくる」をテーマに、地域の歴史や自然、ものづくりの技術と、アーティストが密接に関わりながら、地域において必然性のある作品の制作展示を行います。 

開催場所:JR大甕(おおみか)駅 周辺地域(茨城県日立市大みか町、久慈町、水木町など)
アクセス:大甕駅まで東京駅よりJR常磐線特急で約90分
参加アーティスト:浅野ひかり 東弘一郎 石原朋香 加藤健一 關田重太郎 鷹取詩穏 原倫太郎+原游 林奈緒子 深田拓哉

出展作家によるドローイングなどの、制作中の作品に関する情報をWebサイトにて随時公開しております。ぜひご確認ください。
▼星と海の芸術祭│http://hitachi-omika.com/

おおみかアートプロジェクトによるアートイベント「星と海の芸術祭」が8月開催!のサブ画像3_東弘一郎《無限車輪》2022 立体,パフォーマンス 自転車,鉄東弘一郎《無限車輪》2022 立体,パフォーマンス 自転車,鉄

 

おおみかアートプロジェクトによるアートイベント「星と海の芸術祭」が8月開催!のサブ画像4_浅野ひかり《あの日見た景色-取手市-》2021 立体 木浅野ひかり《あの日見た景色-取手市-》2021 立体 木

おおみかアートプロジェクトによるアートイベント「星と海の芸術祭」が8月開催!のサブ画像5_深田拓哉《忘れられたモノたちに》2020 立体 鉄深田拓哉《忘れられたモノたちに》2020 立体 鉄

 

おおみかアートプロジェクトによるアートイベント「星と海の芸術祭」が8月開催!のサブ画像6_林奈緒子《HOSTAL BALCON CUBA》2021 立体. 布、藁、そのほか林奈緒子《HOSTAL BALCON CUBA》2021 立体. 布、藁、そのほか

おおみかアートプロジェクトによるアートイベント「星と海の芸術祭」が8月開催!のサブ画像7_2022 作品プロポーザル 原倫太郎+原游2022 作品プロポーザル 原倫太郎+原游

(2)イベントプログラム

久慈漁港での演劇パフォーマンスや、地域の職人や作家によるワークショップなどのプログラムです。
※個別に予約が必要なプログラムもあります。日程、予約の詳細はWEBサイトをご覧ください。 

パフォーマンス
石原朋香「沖にいり 浮くあわい」
海をテーマに描く、久慈漁港での演劇パフォーマンス。
※観賞には予約が必要です。

大みかまちなかツアー(田中ジョン直人)
日本の古代を語る遺跡や生活を支える工業など、おおみかならではの魅力に着目したツアー。
※参加には予約が必要です。

ワークショップ 
講師:木工作家:薗部秀徳 地域作家:石ころ甚五郎、森山久雄
各作家のワークショップ詳細はWEBサイトをご覧下さい。
※参加には一部予約が必要です。

■作品鑑賞券について
芸術祭のマップや、イベント情報がご覧いただけます。
購入後は、期間中全ての作品を鑑賞できます。
※イベントやツアーなどは別途料金や予約が必要な場合があります。※1枚につき1人のみ有効です。
【販売場所】現地会場のみ(※オンライン販売はありません)【料金】1,000円(税込)

■オフィシャルガイドブックについて
展示作品の紹介を中心に、地域の工場やお店も紹介します。
「星と海の芸術祭」をたっぷり楽しめる1冊です。
【販売場所】西口駅前会場、久慈漁港会場、運平堂2・3階(旧グランバース)、水木佐藤邸
【料金】1,000円(税込)

■芸術祭の巡り方
芸術祭期間中は、作品をめぐる「オフィシャルツアー」や、作家がドローイングを施した自転車に乗れるレンタサイクルなどを実施します。詳細はWEBサイトをご覧ください。

◎おおみかアートプロジェクトとは?
「おおみかアートプロジェクト」の活動は2021年に始まりました。いまは「星と海の芸術祭」などアートイベントを通して、地域にアートが根付くための基盤を作るべく、徐々に仲間を増やしながら日々活動しています。
大みか町地域には歴史や自然、ものづくりの技術などたくさんの地域資源があります。しかしリサーチを進める中で、地域としてのアイデンティティが消えつつあること、工場が減少していることなどの課題を抱えていることも見えてきました。そしてそれは、作品の制作技術や設置場所などをめぐる、アーティストが抱える問題とも重なる部分がありました。この町と共にアートを作ることは、アーティストにとっても、地域にとってもプラスになるのではないだろうか、そんな考えからこのプロジェクトは始まっています。
 

おおみかアートプロジェクトによるアートイベント「星と海の芸術祭」が8月開催!のサブ画像8https://prtimes.jp/api/file.php?t=origin&f=d102833-4-c40cf299ce13f65417e1-10.jpg&s3=102833-4-9269c1121b6d583d44e2a419ab33c0e4-3900×3121.jpg” style=”” title=”” xx=”prtimes” />

 

おおみかアートプロジェクトによるアートイベント「星と海の芸術祭」が8月開催!のサブ画像9

【開催情報】

イベント名:星と海の芸術祭
開催期間:2022年 8月11日(木・祝)~ 8月28日(日)10:00~17:00
開催場所:JR大甕駅周辺地域(茨城県日立市大みか町、久慈町、水木町など)
総合ディレクター:東弘一郎
主催:おおみかアートプロジェクト
〒319-1221 茨城県日立市大みか町 3-7-4-サトウヤス住宅2

▼最新情報は随時WEBサイトで配信いたします
星と海の芸術祭│http://hitachi-omika.com/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments