木曜日, 10月 6, 2022
ホームイベントアブダビ(アラブ首長国連邦)のサディヤット文化地区に、「好奇心」と「イマジネーション」を育む、アートプロジェクト「teamLab Phenomena Abu Dhabi」を発表。

アブダビ(アラブ首長国連邦)のサディヤット文化地区に、「好奇心」と「イマジネーション」を育む、アートプロジェクト「teamLab Phenomena Abu Dhabi」を発表。

共同プレスリリース:アブダビ文化観光局、Miral、チームラボ

アート集団チームラボによる、身体ごと没入して体験する作品空間

アブダビ(アラブ首長国連邦)・サディヤット文化地区に新たに加わるこのアートプロジェクトは、創造性と革新性を促し、ユニークで刺激的な体験を提供する文化都市として知られるアブダビの認知をさらに高めることを目指しています。

チームラボの新しいコンセプト「Environmental Phenomena」に基づくアート空間と建築

2024年完成予定

アブダビ(アラブ首長国連邦)のサディヤット文化地区に、「好奇心」と「イマジネーション」を育む、アートプロジェクト「teamLab Phenomena Abu Dhabi」を発表。のサブ画像1

アブダビとチームラボは、アートプロジェクト「teamLab Phenomena Abu Dhabi」を発表。このプロジェクトは、”home for infinite curiosity”(「好奇心」と「イマジネーション」を育むアートプロジェクト)として、アブダビならではのアート作品を含む、人々の参加や行動によって有機的に変化していく世界へ没入し、身体で体験する空間を提供します。
 

「teamLab Phenomena Abu Dhabi」は、アートとテクノロジーとサイエンスの交差点を模索し、訪れるすべての人の好奇心、イマジネーション、創造力を刺激する空間です。アブダビ・サディヤット文化地区に新たに加わる本プロジェクトは延床面積約17,000平米の大空間で、大規模な研究と実験のプロセスにより生み出された、他に類を見ない作品群で成り立っています。
アブダビ文化観光局(DCT Abu Dhabi)が、同首長国の観光地や体験の大手クリエイターであるMiral社と提携し、学際的アート集団チームラボと共に体験のコンセプトと建築の開発を行いました。

「teamLab Phenomena Abu Dhabi」は、「ルーヴル・アブダビ」、「グッゲンハイム・アブダビ」などサディヤット文化地区を構成する主要なランドマークとともに、アブダビの文化中心地としての地位を強化。「teamLab Phenomena Abu Dhabi」は、歴史、文化、創造性のの架け橋となり、訪れた人々に革新的なアート体験を提供することで、この地区のクリエイティブな魅力をさらに高めます。

チームラボの新たなコンセプト「Environmental Phenomena」によるアート空間は、作品自体で存在せず、環境がつくる現象が作品の存在をつくっており、来場者を新しい体験に導きます。また、建築はチームラボがコンセプトを担当し、アブダビを拠点としているMZ Architectsが実現します。「teamLab Phenomena Abu Dhabi」 のために設計された建築は、作品が、生命体のように自由で有機的に変化する環境を提供するという重要な役割を担っています。想像力の限界を超えた無限の体験は、訪れる度に変化し、来場者一人ひとりにとってユニークな体験の場となるでしょう。

「ロサンゼルス現代美術館」やシドニーの「ニューサウスウェールズ美術館」など、世界的な美術館にアート作品が収蔵されてきたチームラボ。アーティスト、プログラマー、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家などのメンバーが、世界に類を見ない体験を、アラブ首長国連邦(以下、UAE)の首都、アブダビで実現します。

アブダビ文化観光局(DCT Abu Dhabi)局長モハメド・ハリファ・アル・ムバラクは、次のように述べています。「好奇心とイマジネーションは、私たち人間の核心であり、何千年にもわたるすべての発見、発明、革新の源となってきました。アート、テクノロジー、自然、想像が交差するサディヤット文化地区の「teamLab Phenomena Abu Dhabi」は、訪れるすべての人に限りない驚きと創造性の世界を提供し、繁栄する未来に不可欠な新しい視点を後押ししてくれることでしょう。世界有数の文化都市であるアブダビに、新たな魅力が加わった「teamLab Phenomena」は、アブダビならではの体験であり、アブダビが世界有数の文化都市であることを証明するものです。「teamLab Phenomena Abu Dhabi」は、五感を刺激し、好奇心を育み、イメジネーションをかきたて、知的欲求をかき立てる旅を提供し、アブダビおよび世界の新しい世代のイノベーターとクリエイターにインスピレーションを与えるという我々の取り組みを完全にサポートしています。」

チームラボ代表猪子寿之は、次のように述べています。
「世界有数の未来都市である、アブダビのサディヤット文化地区に「teamLab Phenomena Abu Dhabi」をオープンできることを非常に光栄に思っています。

「teamLab Phenomena Abu Dhabi」では、人々の参加や行動によって有機的に変化し、変化していく世界へ没入し、身体で体験していきます。身体での体験こそが価値観を広げます。未来は、人々の創造の総和でできていきます。好奇心は、世界へのより深い理解を促し、創造性へとつながっていきます。そして、イマジネーションこそが、創造性の方向を決めていくと信じています。この場所が、好奇心やイマジネーションを育む機会になればと思っています。

「teamLab Phenomena」は環境がつくる現象が作品の存在をつくるというチームラボの新しいコンセプトです。
“「teamLab Phenomena」の作品は作品自体で存在せず、環境がつくる現象が作品の存在をつくる。石ころや、これまで人間がつくってきたものは、それ自体で安定的な構造をもつ。そのようなものとは違い、環境によって作品の存在をつくる。環境が現象を生み、環境がその現象の構造を安定させ、安定した現象が作品の存在である。環境現象は、これまで存在の構造を担っていた物質から解放され、日常的にありふれた空気や水、光なども環境によって特異な現象となり、その現象がアートの存在となるだろう。そして、その存在の境界は曖昧で連続的である。人々が作品を壊したとしても、環境が維持される限り、作品は存在が維持される。逆に、環境が維持されない時、作品は、消えてなくなってしまう。人々の意識は、存在そのものから環境に広がっていくだろう。石ころは、外界から遮断され密封された箱に入れても存在し続けるが、生命は、そのような閉じた箱に入れられると存在を維持できない。生命もまた、環境によってつくられている存在である。生命は、開いた世界の中で、連続する流れの中に生まれる奇跡的な現象かもしれないと考えている。”」

このプロジェクトの正式な立ち上げを記念して、アブダビ文化観光局は、「Infinite Curiosity (無限の好奇心)」のコンセプトを体現する没入型のアート空間を一足先に体験できるプレビューアクティベーションも発表しました。本イベントは、マムシャ・アル・サディヤットで6月24日から7月17日まで開催予定。

「teamLab Phenomena Abu Dhabi」の立ち上げは、首長国の文化的景観を豊かにし、文化・クリエイティブ産業(CCI)を育成し、UAEの首都を創造性とイノベーションのグローバルセンターとして位置づけるというアブダビのビジョンを再確認させるものです。文化は社会的・経済的発展の主要な推進力であり、首長国は急速に世界的に知られる文化的才能の中心地、そしてクリエイティブなコンテンツの主要な制作地になりつつあります。アブダビは、創造性と知識の発展を促すような多様な文化プログラムを地域社会や訪問者に提供し、芸術的・文化的表現を広げ、より広い地域や世界と強いつながりを持つ、文化的に活発で芸術的意識の高い都市を目指そうとしているのです。

首長国は、今後建設が予定されている「ザイード国立博物館」、「グッゲンハイム・アブダビ」、「アブダビ自然史博物館」などのミュージアムを含む文化施設の支援と開発を続けています。また、同首長国の舞台芸術、メディア、ゲームの分野でも、多様なプログラムや取り組みにさらなる投資が行われる予定です。

サディヤット文化地区は、世界有数の文化的な目的地となる壮大なプロジェクトです。美術館や文化センター、教育機関を通して、この地区は世界でも有数の文化的体験の中心地となることでしょう。この地区にはすでに、世界的に有名な美術館である「ルーヴル・アブダビ」や、国際的な展示やイベント、ワークショップ、クリエイティブなプログラムを通じて、この地域の活気あるアートシーンに寄与する文化センター、「マナラット・アル・サディヤット(Manarat Al Saadiyat)」が立地しています。

サディヤット文化地区には、UAEの国立博物館であるザイード国立博物館、世界の近代・現代美術に焦点を当てた「グッゲンハイム・アブダビ」、そしてモスク、シナゴーグ、教会の3つの宗教空間からなるアブラハムファミリーハウスも間もなく完成し、あらゆる宗教を持つ人々の受容と平和共存の精神を育む予定です。

【建築】

アブダビ(アラブ首長国連邦)のサディヤット文化地区に、「好奇心」と「イマジネーション」を育む、アートプロジェクト「teamLab Phenomena Abu Dhabi」を発表。のサブ画像2_「teamLab Phenomena Abu Dhabi」※イメージ画像「teamLab Phenomena Abu Dhabi」※イメージ画像

 

アブダビ(アラブ首長国連邦)のサディヤット文化地区に、「好奇心」と「イマジネーション」を育む、アートプロジェクト「teamLab Phenomena Abu Dhabi」を発表。のサブ画像3_「teamLab Phenomena Abu Dhabi」※イメージ画像「teamLab Phenomena Abu Dhabi」※イメージ画像

アブダビ(アラブ首長国連邦)のサディヤット文化地区に、「好奇心」と「イマジネーション」を育む、アートプロジェクト「teamLab Phenomena Abu Dhabi」を発表。のサブ画像4_「teamLab Phenomena Abu Dhabi」※イメージ画像「teamLab Phenomena Abu Dhabi」※イメージ画像

teamLab Phenomena Abu Dhabi

https://teamlab.art/jp/e/phenomena_abudhabi  
#teamLabPhenomena #InAbuDhabi #SaadiyatIsland
2024年竣工予定
アブダビ、サディヤット文化地区

アブダビ文化観光局

アブダビ文化観光局(DCT Abu Dhabi)は、アブダビの文化、観光、クリエイティブ分野の持続可能な成長を促進し、経済の発展を促すとともに、グローバルな目標の達成に貢献しています。そのためにアブダビ文化観光局は、世界中から人が訪れる目的地としての認知を決定づける組織とのパートナーシップにより、首長国のポテンシャルに関する共通のビジョンを中心に、活動や投資を調整し、革新的なソリューションを提供し、最高のツール、政策やシステムを用いて文化・観光業界の支援をしています。
アブダビ文化観光局のビジョンは、首長国の人々、歴史、風景によって定義されています。私たちは、伝統的なホスピタリティ、先駆的な取り組み、創造的な思考で知られているアブダビが本格的で革新的で、他に類を見ない体験ができる場所としての認知を高めるために活動しています。
https://tcaabudhabi.ae/en/

MIRAL

2011年に設立されたMiralは、アブダビを代表する没入型観光地と体験の創造企業であり、レジャーとエンターテインメント分野、そしてアブダビの観光産業全体の成長に貢献しています。 

この貢献は、体験によって人々にインスピレーションを与える観光地やアトラクションの構想、創造、運営、管理を通じて達成しています。創業以来、ミラルはヤス島をエンターテインメントとレジャーの世界的なトップデスティネーションとして位置づけ、ワールドクラスのアトラクションを開発してきました。
また、島内およびアブダビ全域でワールドクラスのアトラクションを開発し、今年からサーディヤット島のデスティネーション・マネジメントも行っています。
https://miral.ae/

チームラボ

アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、そして自然界の交差点を模索している国際的な学際的集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。

チームラボは、アートによって、自分と世界との関係と新たな認識を模索したいと思っている。人は、認識するために世界を切り分けて、境界のある独立したものとして捉えてしまう。その認識の境界、そして、自分と世界との間にある境界、時間の連続性に対する認知の境界などを超えることを模索している。全ては、長い長い時の、境界のない連続性の上に危うく奇跡的に存在する。
https://www.teamlab.art/jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments