火曜日, 10月 4, 2022
ホームイベント「団地×実験区域」未来の暮らしを予見する営みの実験プロジェクト-トビオアパートメント-を始動します。

「団地×実験区域」未来の暮らしを予見する営みの実験プロジェクト-トビオアパートメント-を始動します。

6月~11月末の期間において、鳶尾団地3-5号棟を舞台として未来の暮らしの予見をテーマに様々な企画を行います。

トビオアパートメント実行委員会(株式会社POD、Metalium合同会社)は、2022年6月から11月末の期間において、URが所有する鳶尾団地再生事業区域内の住棟を活用し、未来の暮らしの予見をテーマにラピッドプロトタイピング手法による実験と実装を行うプロジェクト-トビオアパートメント-を始動致します。
https://tobioapartment.studio.site

  • 団地から新しい暮らしを予見する

「団地×実験区域」未来の暮らしを予見する営みの実験プロジェクト-トビオアパートメント-を始動します。のサブ画像1

テレワークなどの普及により、都心から郊外、さらには地方へと活動の拠点を移す人々が増えはじめています。また、これに伴い職住近接や職住一致のニーズが高まっており、生活や仕事の有り様、さらにはその舞台となる空間や環境に求められる要件も変わり始めています。

本プロジェクトはこのような社会の流れを踏まえ、これまで生活機能に特化してきた団地において、これからの「住まい方」・「暮らし方」・「働き方」の可能性を掘り起こすための実験的アプローチを実装するものです。

実装においては、創造的生活実践者(クリエイター)が集結し、部屋毎に異なるアプローチを用いた生活体感空間を暫定的に創出します。個と共が調和する団地ならではの生活環境を活かし、新しい生活様式のプロトタイピングを行います。
クリエイターが日々感じるインサイトからは、これからの世の潮流や、顕現していない課題など様々な示唆を得ることができます。個々の空間にクリエイターズインサイトが集積することで、これからの「住まい方」・「暮らし方」・「働き方」それぞれにおける価値創造の起点として機能します。
 

  • 複数の実験を同居させ未知のうねりを創出する

鳶尾団地3-5号棟の一部の部屋をクリエイターレジデンス(期間限定の創造集積所)として活用します。またこれに合わせ、関連ワークショップや実験企画の実施も予定しています。 

活用期間中は実施したプロトタイピングをウェブページ上にアーカイブし、これからの「住まい方」・「暮らし方」・「働き方」に必要な空間や環境の要件を公開していきます。

本プロジェクトは様々な実験企画によって構成されています。代表的な企画例は以下の通りです。
 

 

<トビオアパートメントコンセプトギャラリー>
実施時期
2022年6月-11月末
1ヶ月に一度事前申し込みにより見学可とする予定(人数制限有り)
▼企画概要
トビオアパートメントの最も芯となる期間限定の創造集積所として、「団地における営みの再解釈と再構築」をテーマにジャンルを問わず様々なクリエイターが制作を行います。
見学日には、部屋毎に異なる世界観で構成されたクリエイターの活動、成果物を観覧することができます。
▼参画コラボレーター(参加者)
小瀬古文庫 / Hiroshi Mitachi / HUB&STOCK/他多

「団地×実験区域」未来の暮らしを予見する営みの実験プロジェクト-トビオアパートメント-を始動します。のサブ画像2_コンセプトギャラリー展示イメージコンセプトギャラリー展示イメージ

「団地×実験区域」未来の暮らしを予見する営みの実験プロジェクト-トビオアパートメント-を始動します。のサブ画像3_コンセトギャラリー制作イメージコンセトギャラリー制作イメージ

<直感フィールドワーク with Melt.>

▼実施時期
2022年8月中旬 ※日程、詳細は確定次第WEBサイトに掲載予定
▼企画概要
鳶尾を舞台とした直感プロトタイピングを行うためのフィールドワークを実施します。
直感プロトタイピングとは、個人が備え持つ五感に直結する感性を自然から感じ取り創造性を生み出す、デザインエンジニアリングの手法です。
フィールドワークを実施する中で、地域性と独自の感性が交わり、かつてない創造性をプロトタイプすることができます。
「異文化近接同居」をテーマとしたフィールドワークを通してプロトタイプされたアイデアを部屋内に実装し、各部屋を訪問しおもてなしを受け与えることで現代のご近所付き合いとしての「ネオご近所付き合い」の即興検証を実施します。
▼参画コラボレーター(参加者)
Melt. /他多

「団地×実験区域」未来の暮らしを予見する営みの実験プロジェクト-トビオアパートメント-を始動します。のサブ画像4_直感フィールドワーク即興検証イメージ直感フィールドワーク即興検証イメージ

<サイクルベーストビオ>

▼実施時期
2022年9月中旬 ※日程、詳細は確定次第WEBサイトに掲載予定
▼企画概要
サイクリストにとって信号の少ない山道は魅力が高く、数多くのライダーが好んで山へ向かう一方、山にはサイクリストに適したメンテナンスサービスを行う場所が少ないという課題が存在します。本企画では、スポーツバイクのメンテナンス拠点を団地内に設けることで、サイクリングに適した鳶尾の立地特性を活かした新たな価値の創出を検証します。
▼参画コラボレーター(参加者)
SPOT(サイクリングチーム)

「団地×実験区域」未来の暮らしを予見する営みの実験プロジェクト-トビオアパートメント-を始動します。のサブ画像5_サイクルベースイメージサイクルベースイメージ

<オルタナティブクリエイティブラウンジ>

▼実施時期
2022年6月-11月末
▼企画概要
建築物を建造する際に発生する余剰建材の新たな利活用とその利活用拠点として、3-5号棟の一室に資材及びラピッドプロトタイピングを可能とするデジタルファブリケーションを設置し、入室するクリエイターへ工房として提供します。
価値として見いだされなかった余剰建材へ角度の異なる観点を与えることで、オルタナティブな価値の創出を目指します。
▼参画コラボレーター(参加者)
HUB&STOCK / トビオアパートメント参加者

「団地×実験区域」未来の暮らしを予見する営みの実験プロジェクト-トビオアパートメント-を始動します。のサブ画像6_オルタナティブクリエイティブラウンジイメージオルタナティブクリエイティブラウンジイメージ

 

  • 企画運営(トビオアパートメント実行委員会)

株式会社POD

「団地×実験区域」未来の暮らしを予見する営みの実験プロジェクト-トビオアパートメント-を始動します。のサブ画像7

PODは従来個別に計画、運営されることが多かった“まち”、“不動産”、“ビジネス”の接点領域における豊富な業務実績を有し、これら分野の実務経験に基づく実践的なプロデュース、ディレクション、コンサルティングを行う企画制作事務所です。 小規模店舗や商品・サービスの開発から大型複合開発、地域再生に至るまで、公民両域に渡りハード、ソフト問わず多様なプログラム、プロジェクトに携わっています。店舗経営や施設運営から施設計画や都市戦略づくりまで、一貫したノウハウを有するユニークな会社です。
http://podinc.jp/

Metalium合同会社

「団地×実験区域」未来の暮らしを予見する営みの実験プロジェクト-トビオアパートメント-を始動します。のサブ画像8

「Metalium」

それは、まだ手に触れることのできない未知の素材たち。
メタ思考から生まれ出るこの世の存在する全てを材料として取り扱い、素材としてすべての人が触れるようにデザインエンジニアリングの手法を活用し世の中へ新たなる素材を提供します。

「これMetaliumにならないですか?」
自分だけが発見したり感じた様々なモノゴトをお持ち込みください。
我々はそんなMetaliumの原石をお待ちしております。
https://scrapbox.io/mutti624/Metalium_llc
 

  • お問い合わせ(メディアのみ)

トビオアパートメントへの取材お問い合わせはこちらまで。

トビオアパートメント実行委員会

コンタクト:info-tobio@podinc.jp
オフィシャルサイト:https://tobioapartment.studio.site
トビオアパートメント担当:藤原/浅井
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments