金曜日, 9月 30, 2022
ホームイベントビジュアルデザインスタジオWOWが新作を多数公開。25周年を記念した展覧会「Unlearning the Visuals」開催決定!

ビジュアルデザインスタジオWOWが新作を多数公開。25周年を記念した展覧会「Unlearning the Visuals」開催決定!

ワウ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高橋裕士、以下「WOW」)は、2022年10月15日(土)から10月30日(日)まで、寺田倉庫E HALLにて、新たなオリジナル作品を初披露する展覧会「Unlearning the Visuals(アンラーニング・ザ・ビジュアルズ)」を開催します。WOWの作品群が一堂に会して公開されるのは、設立20周年である2018年に開催した展覧会「WOW Visual Design Studio ―WOWが動かす世界―」以来になります。

ビジュアルデザインスタジオWOWが新作を多数公開。25周年を記念した展覧会「Unlearning the Visuals」開催決定!のサブ画像1

前回の展覧会では新作と過去のアーカイブ作品を合わせて展示しましたが、設立25 周年を迎え開催する今回の展覧会では、新たに制作したオリジナル作品群を展示予定。寺田倉庫の大きな空間を使った没入感溢れる迫力の映像作品や、実験的な映像作品、来場者のインタラクションが可能な作品など、WOWの表現における多様性に満ちた作品群を展示します。

本展覧会を牽引するのは、WOWの次世代を担う注目のクリエイターたち。高い技術力と表現力を武器として、次の世代にふさわしい展覧会を作り上げていきます。25年を振り返りながら未来を見据えて創造される、映像体験の新境地にご期待ください。

「Unlearning the Visuals」をテーマに、オリジナル作品を制作

ビジュアルデザインスタジオWOWは設立から25年、「ビジュアルデザイン」—「視覚的なモノ・コト(= ビジュアル)はすべてデザインの対象である」というコンセプトのもと、常にその活動のフィールドを拡大し続けてきました。設立25周年を迎えて開催する今回の展覧会は、これまでの作品の回顧展ではなく、きたるべき30周年の時を見据えた、新たな挑戦の場となります。

テーマは「Unlearning the Visuals(アンラーニング・ザ・ビジュアルズ)」。「unlearn(アンラーン)」とは、これまで学んできたものごとを、今一度自らの思考と手を使って紐解き、新たに血肉として身につけること。ビジュアル表現の新しい地平を切り拓き続けてきたWOWが、これまで信じ培ってきた技と感性を糧として、次なる表現の力を獲得することに挑みます。

「Unlearning the Visuals(アンラーニング・ザ・ビジュアルズ)」概要

  • 会期:2022年10月15日(土)~ 2022年10月30日(日)※会期中無休
  • 場所:寺田倉庫E HALL
  • 住所:東京都品川区東品川2-1-3
  • 交通アクセス:りんかい線天王洲アイル駅B出口より徒歩5分/東京モノレール羽田空港線天王洲アイル駅中央口より徒歩5分
  • 公式サイト:2022年8月末公開予定
  • 主催:WOW

※入場料や関連イベントなどの詳細は、後日発表いたします。

WOW inc.
東京、仙台、ロンドン、サンフランシスコに拠点を置くビジュアルデザインスタジオ。CMやコンセプト映像など、広告における多様な映像表現から、さまざまな空間におけるインスタレーション映像演出、メーカーと共同で開発するユーザーインターフェイスデザインまで、既存のメディアやカテゴリーにとらわれない、幅広いデザインワークをおこなっている。さらに、最近では積極的にオリジナルのアート作品やプロダクトを制作し、国内外でインスタレーションを多数実施。作り手個人の感性を最大限に引き出しながら、ビジュアルデザインの社会的機能を果たすべく、映像の新しい可能性を追求し続けている。
www.w0w.co.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments