土曜日, 12月 3, 2022
ホームイベント【NADiff modern】バッグ作家・当房優子のフェア「tobo bag fair 2022」を2月5日(土)より開催。布の組み合わせを楽しめる春らしいカラフルな手作り作品の数々を販売。

【NADiff modern】バッグ作家・当房優子のフェア「tobo bag fair 2022」を2月5日(土)より開催。布の組み合わせを楽しめる春らしいカラフルな手作り作品の数々を販売。

毎年人気のバッグフェア、今年は室内を彩るコラージュフレームも登場。

アートショップNADiff modern(東京都・渋⾕区)は、バッグ作家の当房優子によるバッグフェア「tobo bag fair 2022」を2月5日(土)より開催いたします。色とりどりの様々な布を組み合わせ、手作りで制作された一点もののバッグに加え、今年は新たに室内を彩るコラージュフレームなども展示・販売いたします。
平面のコラージュフレームから想起させるバッグ、バッグから切り取ったような様々な布の組み合わせによるコラージュ作品が展示壁面を埋め尽くします。

【NADiff modern】バッグ作家・当房優子のフェア「tobo bag fair 2022」を2月5日(土)より開催。布の組み合わせを楽しめる春らしいカラフルな手作り作品の数々を販売。のサブ画像1

 

  • 概要

当房優子は様々な色や柄の布を組み合わせたバッグ作品を制作する人気作家です。
ひとつずつ手作りで制作された当房氏の作品は、全てが1点ものでユニークピースとなっています。

本フェアでは、がまぐちバッグやトートバッグなど、毎年の定番バッグに加え、今年は新たに室内を彩るコラージュフレームも展示・販売いたします。当房作品ならではの、春らしいうきうきするような色の組み合わせと異素材の取り合わせの妙味を楽しむことのできる作品が並びます。
一見、服との合わせ方が難しそうに思えますが、和洋問わず様々な服装にマッチします。洋服だけでなく和服にも合わせることができるのは、当房氏の生地選び・色合わせマジックのなせる業です。

この機会にぜひ、当房氏の色鮮やかな作品世界を楽しみながらお気に入りの作品を見つけてください。
 

  • 商品紹介

バッグ
収納力抜群のがまぐちバッグ、冬服にも肩掛けできて小ぶりだけれどしっかり入るトートバッグなど毎年人気の定番の形のバッグを取り揃えています。

価格:20,900円(税込)~49,500円(税込)

※詳細はHPにてご確認下さい。
http://www.nadiff.com/?p=26213

 

【NADiff modern】バッグ作家・当房優子のフェア「tobo bag fair 2022」を2月5日(土)より開催。布の組み合わせを楽しめる春らしいカラフルな手作り作品の数々を販売。のサブ画像2

 

【NADiff modern】バッグ作家・当房優子のフェア「tobo bag fair 2022」を2月5日(土)より開催。布の組み合わせを楽しめる春らしいカラフルな手作り作品の数々を販売。のサブ画像3

コラージュフレーム
カラフルな色合わせのフレームは、部屋に飾ることで気持ちも空間も明るく華やかに演出してくれます。

価格:5,500円(税込)

 

【NADiff modern】バッグ作家・当房優子のフェア「tobo bag fair 2022」を2月5日(土)より開催。布の組み合わせを楽しめる春らしいカラフルな手作り作品の数々を販売。のサブ画像4

 

  • 作家メッセージ

がまぐちバッグやトートバッグ、そして、室内を彩るコラージュフレームを、心弾む色合わせを目指して制作しました。お気に入りのひとつを見つけていただけますように。
「tobo bag BOOK」(MOOクリエイティブ編・2018年出版)も並びます。バッグと合わせてご覧いただけましたらうれしいです。

tobo/当房優子
 

  • 販売について

店頭・オンラインストア(OIL by 美術手帖)にて販売いたします。

店頭:2月5日(土)10時~販売開始。
オンライン:店頭販売から約1週間後~販売予定。https://oil.bijutsutecho.com/gallery/302
※決まり次第、NADiff modernの公式インスタグラム(@nadiff_modern)にてご案内いたします。
 

  • プロフィール

当房優子/Yuko Tobo

1993 女子美術短期大学造形科衣服デザイン教室卒業
1996 コスチューム・アーティストひびのこづえ氏のアトリエに勤務
2008年 二人展「とうぼうさんとじんじんさん」 上野の森美術館ギャラリー・東京
2009年 個展「当房優子の色合わせの楽しみ」 金沢21世紀美術館デザインギャラリー・石川 他
公式サイト|http://tobo.jp/
 

  • フェア詳細

tobo bag fair2022

期間|2022年2月5日(土)~ 2022年3月27日(日)
時間|10時~19時 
会場|NADiff modern 店内
入場料|無料
特集ページ|http://www.nadiff.com/?p=26213
お問い合わせ|03-3477-9134(営業時間内)

※今後の国・地方自治体から休業要請内容の変更等があった場合、それに準じてフェアの期間なども変更になる可能性がございます。変更がある場合は、NADiffのHP、公式SNSなどにてお知らせいたしますので、あらかじめご了承ください。
 

  • 店舗情報

NADiff modern(渋谷BunkamuraB1F)

【NADiff modern】バッグ作家・当房優子のフェア「tobo bag fair 2022」を2月5日(土)より開催。布の組み合わせを楽しめる春らしいカラフルな手作り作品の数々を販売。のサブ画像5

絵画、彫刻、映画、写真だけでなく、音楽や建築など視覚芸術にとどまらない20世紀の芸術を幹とし、人・時代・場所を支点として好奇心の枝葉が広がっていくように、文学やライフスタイル系の書籍、絵本やデザイン雑貨なども集めた樹木のような書店。
形式にとらわれることなく多角的に芸術を感じとって頂けるよう、さまざまなアーティストによる作品の展示や、トークイベントなども行います。ぜひお立ち寄りください。

住所|〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 BunkamuraB1
TEL|03-3477-9134
HP|http://www.nadiff.com/?page_id=166
 

  • CCCアートラボ

私たちは、企画会社カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の中でアートに関する事業を行う企画集団です。「アートがある生活の提案」を通じてアートを身近にし、誰かの人生をよりハッピーにすること、より良い社会をつくることに貢献したいと考えています。店舗企画やアートメディア、商品開発やイベントプロデュースなど、長年の実業経験を通して培った知見をもとに、専門的なアプローチで企画提案を行います。
https://www.ccc-artlab.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments