日曜日, 11月 27, 2022
ホームキャンペーン「かきたてる好奇心」をテーマにした「ジントニック・アートグラス・コンペティション」のグランプリ受賞3作品がついに決定!

「かきたてる好奇心」をテーマにした「ジントニック・アートグラス・コンペティション」のグランプリ受賞3作品がついに決定!

https://gintonic.jp/art-glass-competition

ボンベイ・サファイア「ジントニック・アートグラス・コンペティション」

バカルディジャパン株式会社(住所:東京都渋谷区東、代表取締役社長 東 智徳(あずま とものり))が輸入し、サッポロビール株式会社が販売するプレミアムジン、ボンベイ・サファイアが、ブランドのコンセプトである “かきたてる好奇心” をテーマに7月から開催している「Gin & Tonic Art Glass Competiton : ジントニック・アートグラス・コンペティション」にてグランプリ3作品がついに決定。

一般投票から決定した3作品はグラスとして製品化され、製作したアーティストの方、そしてTOP3作品に投票した方にもれなくプレゼントされます。

「かきたてる好奇心」をテーマにした「ジントニック・アートグラス・コンペティション」のグランプリ受賞3作品がついに決定!のサブ画像1

2021年7月から始まった「Gin & Tonic Art Glass Competiton : ジントニック・アートグラス・コンペティション」には、応募期間約1ヶ月半の間で、Twitter、Instagram合わせて400以上もの作品がエントリーされました。
2021年10月に行われた特別審査員による一次審査では9作品がノミネートされ、その後の一般投票による二次審査を経て、ついにグランプリ3作品が決定されました。

応募期間中にはプロアマ問わず、またクリエイターのジャンルの垣根を越えて、本当に様々な作品がSNSに投稿されました。アート・デザイン公募からグランプリ発表の期間まで、たくさんの方々に参加していただいたコンペティションとなりました。
TOP3作品に投票した方にもれなくプレゼントされるオリジナルジントニックグラスは、2022年4月上旬の発送を予定しております。 (印刷の準備に時間をいただくことが想定されますので、SNSでは随時情報をアップデートさせていただきます。)

  •  一般投票によって選ばれたグランプリ3作品

「かきたてる好奇心」をテーマにした「ジントニック・アートグラス・コンペティション」のグランプリ受賞3作品がついに決定!のサブ画像2

  • グランプリ作品①

「かきたてる好奇心」をテーマにした「ジントニック・アートグラス・コンペティション」のグランプリ受賞3作品がついに決定!のサブ画像3

作者名:ハイゼア / Hi there様
作者SNS:Twitter https://twitter.com/illustrates_hi

               Instagram https://www.instagram.com/hi_there_illustrates/
作者コメント:グランプリ入賞に選出いただき光栄です。今回描いたイラストは、ボンベイサファイアを使ったジントニックを初めて飲んだ時の情景を表現しました。カクテルをステアするように皆さんの好奇心を静かにかき立てられたら幸いです。

  • グランプリ作品②

「かきたてる好奇心」をテーマにした「ジントニック・アートグラス・コンペティション」のグランプリ受賞3作品がついに決定!のサブ画像4

作者名:manan0805art様
作者SNS:Twitter: https://twitter.com/0805mnn/
                Instagram: https://www.instagram.com/manan0805art/
作者コメント:この度は、グランプリ作品入賞という名誉ある賞を頂戴し光栄に思います。
作品では実際に口にした時の爽やかさ、鼻に通る香りをデザインしました。
配色も実際に海を眺めているようなカラーデザインと心が弾む様々なフルーツがグラスの中に入っているような色合いに仕上げました。【BOMBAY SAPPHIRE】を飲みながら心地の良いひと時をというストーリーを込めています。

  • グランプリ作品③

「かきたてる好奇心」をテーマにした「ジントニック・アートグラス・コンペティション」のグランプリ受賞3作品がついに決定!のサブ画像5

作者名:yoshida ayari様
作者SNS:Instagram: https://www.instagram.com/ayr_7/
作者コメント:世界中で長く愛され伝統あるBombay sapphireのコンペティションにてグランプリを頂き、大変嬉しく思います。また、今後の自分にとって励みとなりました。TOP9作品へ選出して下さった審査員様、投票をして下さった皆様、本当にありがとうございました。
作品の背景として、テーマである「かきたてる好奇心」に加え「不思議」をキーワードにデザインを作成しました。是非ボンベイサファイアのボトルと並べてデザインを楽しんで頂けたら嬉しいです。

  •  審査員コメント

「かきたてる好奇心」をテーマにした「ジントニック・アートグラス・コンペティション」のグランプリ受賞3作品がついに決定!のサブ画像6

ケンモチヒデフミ氏
・今回コンテストの感想や総括コメント
今回は、ジントニックアートグラスコンペティションの審査をさせていただきありがとうございました。審査をさせていただく中でたくさんの作品に触れ、自分にとっても刺激的で新鮮なインスピレーションを得ることが出来ました。どの作品もとてもクオリティが高く、爽やかで涼し気、思わずジントニックを飲みたくなるデザインでして。実際にジンを飲みながらノミネート作品を選びました笑。
何よりこれだけの多数の応募があったことで、みんなもボンベイサファイア好きということがわかり、なんだか嬉しくなりましたね!

・グランプリ作品、作者へのお祝いコメント
グランプリに選ばれた3名の方、おめでとうございます!
選ばれた3人はどれも本当に素晴らしいデザインでしたが、個人的には中でもハイゼアさんの作品に惹かれました。他にはないオリジナリティと力強さと立体感、そして心地よい違和感を感じました。爽やかだけど、何かこうしっかりとした後味も残していくという所がジンっぽくて良いなと。是非、このグラスで一杯飲みたいと思いました。

遠山正道氏
 ・今回コンテストの感想や総括コメント
率直に感じたことは、沢山ある応募作品が、どれもこれも似ており、そのことにオドロいた。
イラレやフォトショなどツールによったり、イラストという作法であったり、レゲイなど特定の文化をひいたりなどなのか、兎に角これが現在の集合知なのだろう。そして80年代の空気を取り込んでおり、またそれも現在的である。審査を通じて勉強させてもらった次第。

・グランプリ作品、作者へのお祝いコメント
その中でも私が選ばせて頂いたmanan0805artさんの作品は、70年代のカラフルな野生を感じ、ジントニックに酔い身体を寄せ揺らす夕暮れの風までを私に想起させた。
熱と音楽を含む、シーンの入口になる良きデザインである。

佐々木愛実氏
・今回コンテストの感想や総括コメント
エントリー作品が発する強いエネルギーに、終始圧倒されていました。多種多様な個性に溺れそうになる(この幸せすぎる)感覚は、久しくなかったです。刺激を味わいづらい今の環境下で、大変貴重な機会となりました。
素敵な作品が犇くなかでのノミネート選出は悩みに悩みました。ビジュアルで貫く個性、「かきたてる好奇心」の解釈、ボンベイサファイアを飲んだときの高揚感・・・私自身の感覚を研ぎ澄ませながら、それぞれの作品に向き合わせていただきました。
本コンペティションにエントリーしてくださったみなさま、個性溢れる作品をありがとうございます。素敵な作品に乾杯!

・グランプリ作品、作者へのお祝いコメント
グランプリに選ばれた3名のかた、おめでとうございます!
全く違ったアプローチの作品で、この3作品の並びが賑やかで楽しいですね。
なかでも私が注目したのは、yoshida ayariさんの作品です。
少し酔ってきて顔を空に向けたら、日常の景色が緩やかに歪み、足もとが心地よく揺れ、ふとアイデアが湧いてくる・・・想像力に満ちたひとときを彷彿とさせる作品です。あの瞬間に出逢いに、このグラスで一杯飲みたいです。
 

  • オリジナル ジン・トニックグラス プレゼントについて

グランプリの3作品に投票した方にはもれなく、グランプリ作品で制作したグラスを1点プレゼントいたします。
発送日:2022年4月上旬を予定

BOMBAY SAPPHIRE JAPAN 【SNS アカウント】
Twitter: @BombayJapan (https://twitter.com/BombayJapan)
Instagram: @bombaysapphirejp (https://www.instagram.com/bombaysapphirejp/)

ボンベイ・サファイアのご紹介
 

「かきたてる好奇心」をテーマにした「ジントニック・アートグラス・コンペティション」のグランプリ受賞3作品がついに決定!のサブ画像7

1761年以来のレシピに基づき製造される『ボンベイ・サファイア』。一般的なジンが4~5種類のボタニカルを直接スピリッツに浸すのに対し、ボンベイ・サファイアでは、銅製のバスケットに収めた10種類のボタニカルに蒸気となったスピリッツを通過させ、香り高い部分だけを吸収することでスムーズかつ複雑な味わいをつくりだします。これがボンベイ・サファイア独自の「ヴェイパー・インフュージョン製法」と呼ばれ、この工程によりボンベイ・サファイアのユニークさが創り出されます。

 

 

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments